育児_子育て

母と子どもの程よい距離感も大事

2024年2月3日(土)1y_Vol.101

資料に追われて、
他の作業もままならず、

土曜日だけど、
ずっとPCにかじりつく私。





子育て中のママは、
家族の理解が得られないと

何かに挑戦するって
無理だなとつくづく思います。





今日は、
我が子を夫Nにみてもらい、
私は、仕事Dayでした。






私の挑戦に対する、
夫Nの理解は、
とても寛大で、





あなたが幸せなら、
働いていても、
ゴロゴロしていても
何でもOKだそう。





ただ使うお金に関しては、
採算があまりにも合わないと
シビアでして・・。

小姑が出ます(笑)





Visionは、


約束の日までに
結果を出さないと(痩せないと)と
辞めさせられるかも。。

がんばらないと。。





なので、

我が子を産んでから、
育児という楽しみが増え、


この時間を犠牲にしてまで、
何かしたいとかは、
無くなってしまったけど、





社会とのつながりや
何かに挑戦することを

すべて辞めるという選択は、
私の中にはなく。





仕事と家庭のバランスを
上手に取りながら、

私らしく生きていきたいと
思っています。





だから

母と子の尊い時間も、
個を尊重するほどよい距離感も

どちらも
大切にしたいんですね。





夫Nも一緒で、
家族との時間を
大切にしています。





夫Nの買い物も
かなり上達しまして、

変なものは、
買わなくなりました。





恵方巻を買ってきてと
LINEしたら、

なだ万の恵方巻と
サラダ巻きを買ってきて、
自慢顔。




仁美ママ

なだ万の恵方巻・・。
2,500円もするやん・・。


と心の声を押し殺して、
なぜ買ってきたのかを問うと、





他とは違う、
高いなだ万の恵方巻が、
喜ぶと思ったみたいです。





パパ業は、
まだまだですねー。





なだ万の恵方巻は、
ワサビがほんのりついてて、
我が子、食べられない(笑)





結局、私と夫Nで、
半分こして食べたのでした。

サラダ巻きは、
ほぼ我が子が食べました。





夫Nが休みの日に、
仕事をするスケジュールは、
なんか心地いいかも。





時間をつくってくれる
家族に感謝し、

3月の予選会まで
負荷かけて頑張ります。





本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

RELATED POST