ニュースから

金融資産も加味して社会保険料が決まる?

社会保険料を下げるために、
お給料を調節している人も
いるだろうに。




ますます、
お金使い切る考え方
必要な時代になってきますね。




本日のブログは、
金融資産も加味して社会保険料が決まる?
について。






こんにちは。
祖父江 仁美です。

ファイナンシャルプランナー じんFP事務所 祖父江仁美
自己紹介は、コチラ

ライフステージが変わっても、
自分らしい働き方・生き方を
自分の力で実現する女性を増やすこと

をミッションに活動しています。




2023年12月16日(土)1y_Vol.52

今日は、
保育園のクリスマス会に
参加しました。


サンタクロースに会えて
楽しそうでした。




プレゼントは、
どんぐりとアイス棒でつくった
ミニツリー。

保育士さん、ありがとう…願




まだサンタクロースは、
理解できていないだろうけど、


写真や動画で、
1才の時のクリスマスの時はって
いつか話したいと思います。




我が子は、
私たちが年金を受給する時に、
社会保険料を納める1人
になります。




公的年金制度は、
賦課方式だから負担するのは、
我が子たち。




次世代が、
苦しむことにないような社会を
つくっていきたいです。




先日の日経新聞に、

社会保険料の算出に
金融資産が加味される

話しがありました。




年金などの収入が少なくても、
多額の資産を持つ高齢者に、
一定の負担をしてもらう考え方
だそう。




多額の資産が、
どのくらいの内容なのか
気になるところです。




株式や投資信託は、
売却してなければ対象外なのか、
他、不動産とか。




でも、
これだけは言えるのは、

資産を増やすことだけ考えていても、
上手にお金と付き合うことは
できないということ。




人生設計の中で、
目的に合わせて資産運用する以外に、

リタイア世代は、
上手に使い切るという考え方を
持ちましょう。




新聞に書かれている、
高額な資産の内訳によっては、
私もヤバい。。。




証券口座に入っている
株とか投資信託の価格は、

社会保険料の負担には、
関係ないものであってほしいです。




本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。







▼じんFP事務所HP
じんFP事務所 ホームページ
退職金・企業年金の導入サポート、
社員研修は、コチラからご覧ください。





▼その他、お問い合わせは

ファイナンシャルプランナー じんFP事務所 祖父江仁美
お問い合わせはこちら じんblogをご覧いただきまして、ありがとうございます。 ご相談・執筆・取材などのお問い合わせは、 下記フォームよりお気軽...