ニュースから

二次災害は、防げないから予防だけでも


石川県に支援に行く途中で、
飛行機事故。





その後の16便が、
すべて欠航となり、

約200人

が、空港で一夜を過ごしたそう。





本日のブログは、
二次災害は、防げないから予防だけでも
について。






こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの
祖父江 仁美です。

ファイナンシャルプランナー じんFP事務所 祖父江仁美
自己紹介は、コチラ

ライフステージが変わっても、
自分らしい働き方・生き方を
自分の力で実現する女性を増やすこと

をミッションに活動しています。




2024年1月3日(水)1y_Vol.70

被災された皆さまへ
心よりお見舞い申し上げます。





そして
国のために動いてくれる皆さまへ
心より感謝申し上げます。





JAL便と海上保安庁の機体と
衝突したのは、

石川県へ
物資を運んでいる最中だったんですね。





二次災害

というと
表現が異なるかもしれませんが、
とても悔しい出来事です。






その後の16便が、
すべて欠航となり、

約200人

が、空港で一夜を過ごしたそう。





お正月を満喫どころか、
震えながら
過ごしたのではないでしょうか。





お子さんがいた方は、
さらに過酷だったと思います。





こういう時は、
金融サービスって無力だなと
感じます。





経済面を守る仕事なのに、
その時、その瞬間の不幸に対し、
戦力にならないからです。





民間の保険に関して言えば、
災害に備えていれば、
後々、経済面を助けるかもしれません。





でも、
二次災害は、戦力外。

お客様も
二次災害まで考えて備えている人は、
少ないというのもありますが。






今回の地震だと
小学校や高台に避難されている方が、
多いと思いますが、





インフラが整わなくて、
食事が困難とか

寒くて寝床がなく、
子どもが泣き止まないとか





災害に備えて
保険に加入してたとしても、

二次災害に関しては、
その日、その瞬間を
乗り越えていかないといけない。






二次災害に関しては、

相互扶助の精神

で、全員で乗り越えないといけません。





全員というのは、
当事者とその家族だけでなく、

私たち全員

です。





まず二次災害は、
誰しもが起きる可能性があるので、

防災

をしっかり常備することを
お勧めします。





食料や寝具、蓄電池など
素早く持ち運べるようにして、
準備しておきましょう。





そして
保険会社やローン会社ですが、

  • 保険料の支払い猶予
  • 貸付期間を設ける

など
対応策が出てくると思います。





こういった情報は、

災害困窮者へ
知っている人が、
届けてあげてください。





当事者じゃない人は、

  • 寄付する
  • 物資を送る
  • 無事を祈る
  • ニュースを観ないで、
    心のケアをする

など
何でもいいです。





自分が相互扶助の精神で、
できることを行いましょう。




私は、
現地へ行けないので、
寄付する予定です。





あとは、
東日本大震災の時も行った

献血

に行こうと思います。





一人でも
多くの方の命が助かり、

報道などで
気持ちを揺らされている方も、





一分一秒でも早く、
すべての方が、
心身ともに穏やかに過ごせますように。





災害に関して書くことは、
今日までにして、

明日からは、
お仕事ブログに戻ります。





明るいブログは、
気持ちが不愉快になる方が
いるかもしれないですが、





そのように思われる方は、
しばらくインターネットから
距離を置いてくださいね。





それも
二次災害を防ぐための予防です。





本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。








▼じんFP事務所HP
じんFP事務所 ホームページ
退職金・企業年金の導入サポート、
社員研修は、コチラからご覧ください。





▼その他、お問い合わせ

ファイナンシャルプランナー じんFP事務所 祖父江仁美
お問い合わせはこちら じんblogをご覧いただきまして、ありがとうございます。 ご相談・執筆・取材などのお問い合わせは、 下記フォームよりお気軽...