家計_子どもの教育費

ふるさと納税の「ワンストップ特例」使ってる?

確定申告をしなくてもふるさと納税ができるワンストップ特例制度とは


ふるさと納税で、
被災した地域へ寄付する人が、
増えているようですね。





確定申告をする予定がなく、
マイナンバーカードをお持ちの方は

ワンストップ特例

もオススメです。





本日のブログは、
ふるさと納税の「ワンストップ特例」使ってる?
について。





こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの
祖父江 仁美です。

ファイナンシャルプランナー じんFP事務所 祖父江仁美
自己紹介は、コチラ

ライフステージが変わっても、
自分らしい働き方・生き方を
自分の力で実現する女性を増やすこと

をミッションに活動しています。




2024年1月10日(水)1y_Vol.77


夫Nのふるさと納税が、
届きまして。





年末年始に、
さっそく蟹をいただいて、
家族で楽しく過ごしました。





忘れたころに、
シャインマスカットと飛騨牛が
届くと思います(笑)




昨日、
ワンストップ特例の書類を
提出しました。


ワンストップ特例とは、

確定申告を行わなくても、
ふるさと納税の寄付金控除を
受けられる仕組みのこと

です。





マイナンバーカード
本人確認書類

があれば、
オンライン申請が可能です。





郵送の場合は、

納税先の自治体から届く書類
個人番号付きの住民票(写し)

があれば、
申請が可能です。





確定申告をする予定がなく、
マイナンバーカードをお持ちの方は

ワンストップ特例

を使ってみてください。






能登半島地震の
ふるさと納税も出ております。





返礼品ではなく、
復興支援に使われるようです。





こういった
ふるさと納税もいいですね。





よかったら、
ふるさと納税ブログも
参考にしてください。


本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます。








▼じんFP事務所HP
じんFP事務所 ホームページ
退職金・企業年金の導入サポート、
社員研修は、コチラからご覧ください。





▼その他、お問い合わせ

ファイナンシャルプランナー じんFP事務所 祖父江仁美
お問い合わせはこちら じんblogをご覧いただきまして、ありがとうございます。 ご相談・執筆・取材などのお問い合わせは、 下記フォームよりお気軽...