妊娠、出産、育児

生後2か月(修正1か月)NICUフォローアップ検診、シナジス注射

NICUフォローアップ検診 シナジス注射

子どもの成長!本当に早いです.

写真は、チャイルドシートに乗せた生後1か月(修正0ヶ月)と生後3か月(修正2か月)の比較です。

はじめて乗せた時は、落ちないかハラハラしましたが、その心配も今はなし。次回は、足が伸ばせるようになるのかな。

私の子どもは、34週1日で産まれた早産で、1,406gで産まれた極低出生体重児になります。

産まれてからNICUでお世話になり、卒業後も継続して発育、成長、病気予防などフォローアップ検診をお願いしています。

身長、体重、頭囲と修正月齢でみれば、順調に成長!

首すわりもあと少しのようで、先生からも大きな問題なしと言っていただけて安堵しました。

NICU

診察の後は、シナジス注射を打ちます。

シナジス注射は、RSウィルス感染症の予防を目的とした筋肉注射です。 感染しても肺炎などの重症化を防ぐ抗体を入れます。

私の子どものように早産で産まれた子、心臓疾患や呼吸器疾患を持っている子、ダウン症などの基礎疾患があり感染に対する抵抗力の弱い子で、医師からシナジス注射を勧められた方が対象となります。

費用は約12万くらいしますが、子ども医療で無料になります。

抗体が1か月で切れてしまうので、痛いけど毎月打ちます。

毎回、赤ちゃん全員ギャン泣きです。

RSウイルス、流行っていますからね。重症化を防げるのは、有難い限りです。

もちろん副作用もありますが、重症化の方が怖いので、私たち夫婦は打つ選択をしました。

今回の検診は、経過順調だったため、次回の検診が3か月後となりました。

待合室で泣かなくなったり、帰りがけのお会計やスタバに寄ってもいい子にしてて、発達以外での成長も見られて嬉しい限り。

産まれた時は、先行きが不安でしょうがなかったけど、日本には助けてくださる人や環境がたくさんありますね。

次の検診もがんばろうね。

Youtubeで詳しく解説しています!