家計のお金

私は、つみたてNISAはやらない

つみたてNISA 私はやらない

積み立て投資と聞くと「つみたてNISA」か「iDeCo」を思い浮かべる方が多いと思います。

DMや質問で、よく聞かれるのは、

DM

つみたてNISAとiDeCo、どちらを先にはじめたらいいですか

という内容。積み立て投資、未経験の方が悩む質問ですね。

まず結論から。

私は、つみたてNISAはやりません。

正式には、やれません。

今日は、つみたてNISAをやらない理由について。参考になれば幸いです。

企業型DCと確定拠出年金(iDeCo)が大好きな

ファイナンシャルプランナー祖父江仁美(じん)です。

このブログは、将来の不安を抱えながら働いている女性に向けて、

◆社会保険と税金の豆知識

◆iDeCoや企業の福利厚生を活用した資産づくり

について専門用語を使わずに、小学生でもわかる言葉で解説しています。

つみたてNISAをやらない理由

さすけん

勘違いしている人が多いけど、投資の種類じゃないんだよね。

つみたてNISAは、小額からはじめられる長期・積み立て・分散投資を支援するための非課税制度です。

投資の種類と勘違いしている人がいますが、制度の名前なんですね。

2018年1月からスタートした制度で、投資未経験の幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組みとなっています。

つみたてNISAで運用できる金融商品は、金融庁が推奨する約180種類の投資信託かETFに限られます。

冒頭でもあるように、私はつみたてNISAはやりません。その理由を説明していきます。

①NISA口座を開設しているから

顧客1人に対し、つみたてNISAかNISAのどちらか1つしか開設できません。私は、NISA口座を開設しているので、つみたてNISAはやれません。

②株式投資をしているから

積み立て投資の他に、株式投資をしています。1括投資をする時もあるので、つみたてNISAは使いにくいので、つみたてNISAはやりません。

③投資したい商品が選べない

これが一番の理由です。つみたてNISAで運用できる商品は、手数料が低水準だったり、頻繁に分配金が支払われないような商品に限られているので、他の金融商品を購入したい場合に投資ができません。

つみたてNISAやらない理由 まとめ

本日のまとめ

つみたてNISAは、投資できる商品が限られるからやらない!

じん

積み立て投資は、NISA口座でもできます。

小額でコツコツと投資したい人が、つみたてNISAを開設することが多いですが、つみたて投資は、NISA口座でも可能です。

一度、つみたてNISAを開設してしまっても、口座の種類をNISAに変更することは出来ますが、時間を要します。その間に投資機会を失ってしまうことも。

口座の種類は、投資したい商品を決めてから開設しましょう。

つみたてNISAをやらない理由につ

いて書きました。最後までお読みいただきありがとうございました。

Youtubeで詳しく解説しています!